海鮮はすすきのにある燻製居酒屋へ!記念日はメモリアルコースで特別な日を演出いたします。~燻煙方法の種類とは~

海鮮はすすきのにある居酒屋【おず】自慢の燻製土佐醤油で食べよう

海鮮はすすきのにある居酒屋【おず】自慢の燻製土佐醤油で食べよう

すすきの海鮮が食べられる居酒屋をお探しでしたら、日本料理人が表現する自家製燻製店【おず】で食してみませんか。海鮮を一味違う和食テイストの燻製にして、厳選酒と一緒にお出ししています。新鮮な牡蠣やホタテ、鵡川産の本ししゃもや、稚内産の姫ほっけなどを生から熱燻し、素材の旨みを包み込んだ燻し立ての料理は【おず】自慢の逸品です。

燻すのに20~30分程お時間を頂きますので、お待ちの間には是非、枝豆の燻製、燻製土佐醤油で食べるお造りなど、幅広くご用意しておりますので、そちらを楽しみながらお待ちください。

いろいろある燻煙方法~熱燻は素材をシュージーに食べられる~

いろいろある燻煙方法~熱燻は素材をシュージーに食べられる~

燻煙方法は大きく分けて「冷燻・温燻・熱燻」の3つあり、長時間低温で燻煙する冷燻は保存に最適で、それより高めの温度で燻す温燻は最もポピュラーな方法です。そして、熱燻は高温かつ短時間で燻煙するため、燻製の風味を楽しむのに最適。

燻製は高温で行うほど素材に多くの水分が残るため、芳醇な味わいにできあがります。そのため素材の味を活かす燻製作りでは、燻す煙の量と温度はとても大切なのです。熱燻に保存性はほとんどありませんが、ジューシーな部分をそのまま燻製にして味わうことができます。特に、燻し立ての脂の乗った艶、燻煙をかけたことでつけられた風味は、短時間の燻製方法・熱燻だからこその楽しみです。

すすきので海鮮を燻す【おず】が記念日を特別な演出でお手伝い

すすきので海鮮と燻製料理、厳選されたお酒が楽しめる【おず】では、大切な記念日に最高の思い出を残せるようお手伝い致します。

記念日に最適なメモリアルコースでは、乾杯でお飲み頂くスパークリングワイン、コースのデザートにメッセージを添えてプレートをアレンジするなど特別感を演出。また、花束やBGM、ケーキへの花火演出など、サプライズ演出についてもご相談下さい。すすきので特別な日をお過ごし頂くために、【おず】が記念日を特別な演出でよい空間作りを目指します。

お役立ちコラム

すすきので海鮮を食すなら燻製専門店【おず】へ

社名 株式会社 恒星
本社所在地 〒062‐0911 北海道 札幌市豊平区旭町3丁目2-2
運営店舗 ・おずsmoked和taste (スモークド・ワ・テイスト)
札幌市中央区南5条西3丁目1‐2ニューブルーナイルビル7F TEL 011ー513-2000

・燻製肉専門 OZ BAR(オズバル)
札幌市中央区南5条西3丁目1‐2ニューブルーナイルビル4F TEL 011ー513ー4000

・燻製焼き菓子 おず SMOKE LAB(スモーク ラボ)
札幌市豊平区旭町3丁目2-2-1F TEL 011-799-0211
URL http://kousei-inc.jp/shop/