すすきので海鮮を食すなら札幌にある隠れ家のような【おず】へ~接待でおさえておきたい席次~

海鮮はすすきのにある【おず】へ!札幌の夜は一味違った道産食材を

海鮮はすすきのにある【おず】へ!札幌の夜は一味違った道産食材を

海鮮すすきのの店、または札幌の夜だからこそ一味違った料理を堪能したいと思いませんか?すすきので海鮮の料理もお出ししている【おず】は、燻製専門店ならではの逸品でおもてなしをしています。燻製土佐醤油で食すお造りは、昆布と鰹節の燻し香とともに北海道ならではの旬を楽しむことができます。

もちろん、札幌の夜を盛り上げる厳選酒も多種用意していますので、落ち着いた雰囲気、料理の質、サービスともに印象に残るお酒の席を提供致します。駅から徒歩2分の場所に所在していますのでアクセスも便利です。

接待で間違えたくない席次のポイント!

■エレベーターの場合

接待はお店に入る前から始まっていますので、お相手がスムーズに乗り降りできるよう、ドアの開閉操作などをします。入り口から遠いほうが上座、近いほうが下座です。操作盤の前に立つ時は、お相手に背を向けないようにするのがポイントです。

■和室の場合

和室は床の間(本床)の前、和室の中心となる席が上座になります。次いで床脇棚の前、出入り口に一番近い席が下座です。床の間がない場合の上座は、出入り口から一番遠い席です。

■タクシーの場合

タクシーの中では運転手の後ろが上座になります。次いで助手席の後ろ、後部座席の真ん中、助手席という順です。接待をする際は、お相手を後部座席へ案内してから運転席の隣に乗車します。状況によっては、後部座席の真ん中に座る方へ一言「私が変わりましょうか?」と、声をかけるのも気配りです。

すすきので海鮮の料理は隠れ家のような空間で!日本料理人こだわりの自家製燻製が楽しめる

すすきので海鮮の料理は隠れ家のような空間で!日本料理人こだわりの自家製燻製が楽しめる

すすきので海鮮の料理を堪能する際は、隠れ家のような空間で自家製燻製も楽しみませんか。日本料理の修行をつんだ料理長オリジナル燻製料理は、道産食材の味が活きるおもてなし料理です。

【おず】人気料理を堪能できる飲み放題付コース、人気の鳥3種の燻製を楽しむコース、燻製と人気のパスタを組み合わせたボリュームのあるコースなどがあります。また、当日歓迎のコースも用意できますので、急な二次会にも対応可能です。

お役立ちコラム

すすきので海鮮を食すなら燻製専門店【おず】へ

社名 株式会社 恒星
本社所在地 〒062‐0911 北海道 札幌市豊平区旭町3丁目2-2
運営店舗 ・おずsmoked和taste (スモークド・ワ・テイスト)
札幌市中央区南5条西3丁目1‐2ニューブルーナイルビル7F TEL 011ー513-2000

・燻製肉専門 OZ BAR(オズバル)
札幌市中央区南5条西3丁目1‐2ニューブルーナイルビル4F TEL 011ー513ー4000

・燻製焼き菓子 おず SMOKE LAB(スモーク ラボ)
札幌市豊平区旭町3丁目2-2-1F TEL 011-799-0211
URL http://kousei-inc.jp/shop/